FRAGRANCE JOURNAL 2023/1月号

No.511(Vol.51/No.1)

【特集】口腔衛生に対する新たなアプローチ

人生100年時代といわれ、男女とも平均寿命が延びて超高齢化社会が進みつつあります。自立して生活できる健康寿命を支えるのは、適度な運動、食事、人とのコミュニケーション。その中で口腔ケアを継続することは、その後の長い人生を支えていくことになります。今回は効果的な口腔ケアを支える素材や商品開発について紹介しています。

●歯磨剤・洗口剤及びそれに含まれる界面活性剤の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の
感染に対する阻害作用
 …ライオン 研究開発本部 岩本 拓・小松良亮・関根由可里
●要時生成型亜塩素酸イオン水溶液を用いた機能的な口腔ケアジェルの開発
 …大阪大学大学院 歯学研究科 阪井丘芳
●緑藻Codium fragile抽出エキスとCPCの併用による,新しい口腔バイオフィルムケア
 …一丸ファルコス 開発部 竹内良太
●植物エキスを配合したマウスウオッシュのオーラルケアにおける有用性
 …日本メナード化粧品 総合研究所 服部幸治
●カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチルの口腔ケアへの応用
 …ナールスコーポレーション 川崎元士
●花椒オイルによる唾液分泌促進作用及び口腔内細菌への効果と口腔ケア製品への応用
 …オリザ油化 生産技術開発部 山内 望
●エリスリトールが口臭及び唾液細菌叢に及ぼす影響―短期的・長期的摂取による検証
 …物産フードサイエンス 研究本部研究開発センター 高橋真裕子・門田吉弘
●卵殻由来ヒドロキシアパタイトの口腔ケアへの有効性
 …バイオアパタイト 川本将大

〔日々粧進〕
〇地球も人も美しくなる、化粧品開発
 …アースアンドユー 代表取締役 北林 健

〔最新研究〕
〇次世代のためのキシリトール―アップサイクル,保湿,そしてマイクロバイオームフレンドリー
 …IFF ヘルス&バイオサイエンス Piera Pericu・樫村猛伯(訳)

〔翻訳〕
〇肌の健康と心の健康の結びつき その科学的根拠は?
 …National Biofilms Innovation Centre Katerina Steventon, Ph.D.

〔学会報告〕
〇第89回 SCCJ研究討論会

〔新原料〕
〇生酛製法×日本酒×アルコールフリー誕生 コメ発酵液SHONAI BIJINシリーズ
「AFコメ発酵液SHONAI BIJIN(AF SHONAI BIJIN-Rice Fermented Extract)」 (高研)

〔Topics〕
〇第43回 化粧品技術情報交流会議開催(日本化粧品工業連合会)
〇第33回 表彰・贈呈式開催 応募110件から30名の研究者が助成対象に決定(コーセーコスメトロジー研究財団)
〇血管・血液に着目した研究成果を発表(ポーラ)

関連記事

  1. FRAGRANCE JOURNAL 2023/7月号

  2. FRAGRANCE JOURNAL 2016/9月号

  3. FRAGRANCE JOURNAL 2013/3月号

  4. FRAGRANCE JOURNAL 2002/2月号

  5. FRAGRANCE JOURNAL 2004/3月号

  6. FRAGRANCE JOURNAL 1998/6月号