FRAGRANCE JOURNAL 2023/10月号

【特集】サステナブルな原料・製品開発への取り組み

SDGsが広く認知されるようになり、化粧品業界でもサステナブルな取り組みがなされてきています。これらが地球環境に実質的な効果をもたらすとともに、取り組みを進める企業や消費者にとってもメリットになれば喜ばしいことです。今回の特集では原料・製品開発におけるサステナブルな取り組みについてまとめてもらいました。皆様の今後のサステナブルな取り組みの参考になれば幸いです。

●役目を終えた化粧品バルク(中身)の資源価値とその可能性
 …モーンガータ 田中寿典
●持続可能な化粧品産業のために原料メーカーにできる4つの取り組み
 …一丸ファルコス 広瀬健太郎
●エッセンシャルオイル用に使われたローズウッドチップをアップサイクルして得られたリフトアップやシワに効果のある抽出物
 …アシュランド・ジャパン 化粧品原料事業部 Anne Clay Viardot 他,森田裕子(訳)
●エシカルなカラーメタリックパウダーの開発
 …尾池メタリックデザイン 岡村定子
●アップサイクル原料エゴマ葉エキスの頭皮フローラ調整作用による頭髪用原料としての可能性
 …丸善製薬 総合研究所 水本百合
●天然由来原料のみを使用したバイコンティニュアスマイクロエマルション型クレンジング製剤の開発
 …桃谷順天館 研究本部中央研究所 関根大輝・野口安則
●滑らかな感触を持つ生分解性球状粒子
 …ダイセル ヘルスケアSBU事業推進室研究開発グループ 大村雅也・上野瑞貴
 平松茉利子・坂本裕太
●ECO-Friendlyに関する取り組み
 …日光ケミカルズ 鹿野 真・牛嶋将大・和田美里・劉 欣瑜,日本サーファクタント工業 坂本慶文
●地球・社会・未来のキレイに貢献する,サステナブルな化粧品原料開発
 …日本精化 研究開発本部香粧品研究開発部 山川智史・小寺啓貴
●海藻資源であるアカモク,メカブ,フノリのアップサイクル開発
 …シー・アクト 本社 坪井 誠

〔日々粧進〕
〇肌も人生もリペア、レスキューコスメの開発
 …SKコーポレーション 代表 佐藤希美子

〔Topics〕
〇宇宙空間で使えるスキンケア製剤を開発 (ポーラ)
〇公益社団法人国際化粧療法協会 内閣府公益認定3周年記念・説明会 (国際化粧療法協会)
〇サステナビリティ活動 (コーセー)

〔新原料〕
〇世界初の100%天然由来レチノール「RetiLifeTM(レチライフ)」 (ジボダン ジャパン)

〔最新研究〕
〇化粧品で使われる油脂が土壌微生物へ及ぼす影響について
 …立命館大学 生命科学部 甲田恵莉・Tran Quoc Thinh・久保 幹,クローダジャパン 研究所 北村弘行・金子信行

〔翻訳〕
〇アップサイクルのオリーブ油脂肪酸が導く天然由来のW/O エマルション
 …Hallstar Beauty Vincenzo Placa・Valerio Binaghi・Eva Baldaro, Ph.D.

〔連載〕
〇アジアの化粧品行政の潮流(5):直接取材から見えた台湾化粧品制度とPIF制度の注意点
 …ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン コンサルタント 清水鼓由季
〇ジャパンレポートダイジェスト(3):世界中のビューティー&パーソナルケア製品でエシカル訴求が急増中
 環境に配慮したエシカルなスキンケア製品に消費者が求めるものとは?

関連記事

  1. FRAGRANCE JOURNAL 2008/12月号

  2. FRAGRANCE JOURNAL 2004/4月号

  3. FRAGRANCE JOURNAL 1998/9月号

  4. FRAGRANCE JOURNAL 2017/7月号

  5. FRAGRANCE JOURNAL 2010/7月号

  6. FRAGRANCE JOURNAL 2004/12月号